色白の肌になりたいなら体の内側と外側からケアをしよう

 
美しい女性

色白の肌を目指しているなら、体の内側と外側からケアをすることが大切です。まずは、美肌に好影響をもたらす栄養素を積極的に摂取しましょう。ビタミンCには、肌の新陳代謝を促進する効能があります。ダメージを受けた肌を回復させますので、内側からケアすることができます。野菜や果物のほかに、芋類や緑茶にもビタミンCがたっぷり入っています。ただし、短時間で体内から排出されますから、こまめに摂取することがポイントです。食事のたびに、ビタミンCの含有量が多い野菜や果物などを食べるようにしましょう。

フレッシュなブドウ

体の外側からケアをする方法として、紫外線の予防と対策が挙げられています。紫外線を大量に浴びると、日焼けをして肌の老化が進みます。肌が黒くなったり、シミやシワができたりしますので注意しましょう。紫外線を避けたいなら、外出時には帽子や日傘を携帯する方法が効果的です。サングラスをかければ、目から受ける紫外線の影響を回避できます。もしも紫外線を浴びたら、早めにダメージ回復をしましょう。肌を冷やして、水分補給を行うことが大事です。

入浴タイムは、体の内側と外側からケアすることができます。シャワーだけで済ませないで、適温の湯船に浸かる習慣を身につけましょう。体内の新陳代謝が活発になりますから、肌のターンオーバーを促します。また、汚れとともに古い角質層を除去することによって、色白な肌を実現します。肌を洗う時には、表面を傷つけないようにボディソープを十分に泡立てることがコツです。お風呂上がりにローションをつければ、肌が乾燥する心配がありません。ほうじ茶やハーブティーなどノンカフェインの飲み物を摂取して、体の内側から水分補給をしましょう。

魅惑のバスタイム